内鍵トラブル多発!被害に遭わないための対策を把握しよう 内鍵トラブル多発!被害に遭わないための対策を把握しよう

内鍵トラブルの事例と効果的な対策法

いつでも起こる可能性がある鍵トラブル~内鍵編~

鍵

私たちの日常生活の中で、内鍵の占める割合は、とても大きいです。玄関やベランダ、トイレ、引き戸など、いたる所に存在します。日常生活と密接な関係にある内鍵にトラブルが起きれば、生活に多大な支障をきたします。

身近な鍵トラブル

ベランダから出られなくなってしまった、玄関のドアチェーンが開けられなくなってしまった、などの内鍵による鍵トラブルは、いつでも起こる可能性があります。室内において内鍵は、トイレ、勝手口、お風呂、ベランダなど、いたる所にあります。日常生活と密接な関係にある内鍵によるトラブルは、生活に大きな支障をきたします。

内鍵の鍵トラブルに遭った人々の体験談

内鍵による鍵トラブルは、突然、発生します。小さなお子様などがいる方は、ふと目を離した隙に、お子様に鍵を閉められ、閉じ込められてしまったケースなどがあります。

めっちゃ笑顔で鍵を閉められました・・・(20代/女性)

私には、1歳になる娘がいるのですが、ある日、ベランダで洗濯物を干していたら、カチャンと音がしたので振り向くと、娘が笑顔で鍵を閉めていました。1歳なので開けてと言ってもよくわからず、そのまま娘は笑いながらウトウトと眠ってしまいました。うちはマンションの4階で、お隣さんのベランダとも隣接していなかったので、助けを呼べませんでした。たまたまその日は旦那の帰宅が早かったので、助かりました。

ガチャっと音がした瞬間かなり焦りました。(30代/女性)

娘と庭で遊んでいて、泥だらけになった娘の足を先に洗って玄関に入れてあげたら、ガチャッと音がして、その時は何が起きたのかわかりませんでした。そのうち娘の泣き声が聞こえてきて、ドアを開けようとしても開かず、一瞬にしてパニック。その時、一階の窓は全部締め切っていたので、隣の人にハシゴを借りて、二階のベランダから入りました。

隣人が帰って来なかったらどうしようかと思いました。(30代/女性)

真冬の夕方に、ベランダに干してあった洗濯物を取り込もうとしていたら、2歳のいたずら好きの息子が、いつのまにかベランダの鍵を閉めていました。開けてと言っても笑っていて、ジェスチャーで鍵を開ける仕草をしたんですが、よけい喜んでしまって、そのうち体もどんどん冷えてきて焦りました。でも、その日に限って早く帰ってきた隣人が異変に気付き、ベランダで震えている私を見つけてくれて、すぐに鍵屋さんを呼んでくれました。

内鍵は鍵屋がスピード解決!

ドアノブ

不意の鍵トラブルによって内鍵を閉めてしまい、家に入れなくなったりすることがあります。また、車に乗れなくなったり、会社に入れなくなったりした時には、すぐに鍵屋さんを呼びましょう。鍵屋さんは内鍵などを誤って閉めてしまった時などに、特殊なピッキングツールを使用して錠前の開錠を行ってくれます。特殊なピッキングツールを使用した開錠は、悪用の恐れがあるので、鍵屋さんだけができる方法です。

鍵屋に開錠してもらう時の費用

鍵屋さんに内鍵を開錠してもらう時にかかる費用は、作業内容によって異なります。主な内訳は、一般的な玄関ドアの開錠で、2,100〜6,300円。ピッキング防止機能のついた玄関ドアで、5,250円〜10,500円。トイレドアと引き戸の開錠は、2,100円〜5,250円となっています。さらに詳しい費用を確認する際は、鍵屋ごとの情報をチェックしておきましょう。

TOPボタン