内鍵トラブル多発!被害に遭わないための対策を把握しよう 内鍵トラブル多発!被害に遭わないための対策を把握しよう

内鍵トラブルの解決~鍵屋が行なう解錠作業~

鍵屋が内鍵のトラブルを解決できる理由

鍵を使用して開けられなくなった時などに、鍵屋さんはピッキングという方法で鍵を開けることができます。鍵を開ける方法には、鍵を壊して開ける開錠と、鍵を壊さないで開ける解錠があります。無理に鍵を開けようとせず、鍵屋さんを呼びましょう。

内鍵の開錠に関するQ&A

鍵屋さんもTVでよく見るピッキングの道具を使用するんですか?
内鍵を開ける際に、通常の鍵が使用できなくなった時には、鍵屋はピックとテンションと呼ばれる、ピッキングの際に使用される特殊用具を用いて鍵を開錠します。ピックは、錠前のシリンダー内部に挿入し、内部の構造に働きかけることで開錠する道具です。テンションは、シリンダーの内部や回転部分に力を加えたり、固定したりする道具です。ピックもテンションも、様々な種類があります。
鍵を壊して開けないといけなくなる場合もあるんですか?
鍵穴に破片などが詰まっている場合や、ドアの操作に違和感を感じる時、緊急の場合などは、破壊対応により開錠することがあります。しかし、破壊対応はデメリットばかりではなく、防犯性の低い鍵を交換することになるので、安全性を高めることになります。現在、鍵の構造は、ますます複雑になり、破壊対応をしなければならない鍵も増えています。
開錠と解錠はどう違うんですか?
開錠と解錠では大きく違いがあります。開錠は錠前をペンチやドリルなどでシリンダーを一部破壊して、鍵を開ける方法です。解錠は錠前を壊すことなく、特殊工具を使用して、知識や技術だけで鍵を開けることです。一見すると、鍵を壊さずに開ける解錠にメリットがあるように思いますが、内鍵の交換や、緊急の鍵トラブルなどの時は、開錠をしてもらった方がよい場合があります。

鍵屋は鍵の専門家

鍵業者の方は、あらゆる鍵の構造に熟知しているので、内鍵による鍵トラブルが発生した際には無理に開けようとせずに、鍵屋さんを呼んで対応してもらいましょう。防犯面の重要性などから、鍵の構造はどんどん複雑化しています。無理に開けようとすれば、長時間、閉じ込められる危険性もあります。豊富な経験と知識を持った鍵屋さんなら、最短時間で鍵を開錠することができます。

TOPボタン